ケータイ」カテゴリーアーカイブ

ASUS RT-N66UがAndroid USBテザリングとOpenVPNに対応してた。

一万円ちょっとする、11n対応のルーター ASUS RT-N66U が、いつの間にやらAndroidのUSBテザリングとOpenVPNに対応していました。と、前ポストと同様の書き出し。

おそらくどちらもアップデートでの対応で、初期は対応していなかったのだと思います。

続きを読む

予定表。

自分のPCが使えない状況に陥った場合でも、とりあえず自分用に設定済みのFirefoxひとつあれば、とりあえずはやっていけると思うようになりました。

ようは、GoogleをはじめとしたWebサービスに頼りっぱなしなのですな。
Gmailはまぁ当然として、パーソナライズド スタートページあたりが便利です。
メモ機能を置いてみたり、Google Calendarを表示させたり。Google Calendarいいよー。

続きを読む

Western Digital WD10EADS。

そこまで必要ではなかったはずなのだが・・・

時々カコンと嫌な音を発するHDDがあった。どれなのかははっきりしないままなのだが。
精神衛生上よろしくないカッコンをどうしたものかと思っていたのだが、
せっかく交換するなら手ごろな値段になった1TBを買ってみようと。

続きを読む

HTC TyTN。

初TyTN。とは言ってもSoftbank X01HT。

父さんが買ったものであり、自分のものではない。
だけどまぁ、父さんが使うとき以外はいじってていいのかな。

CA320002

ヤフオクで約2万で購入。流石TyTN、まだまだお高い。
X01HTはもともとWM5だけど、WM6Proに書き換え済みのものを落札。
どうやら「Schap_s_WM6_Pro_4.00_ROMs_JPN」というROMを使っている模様。
なかなか使い勝手のよいソフト構成で、自分がいじる必要も特になさそう。

スペイン旅行までに手に入れることができればよかったのだけど、そのときはLogitecのSkypeフォンを使うことになった。
旅行先のホテルでは無線LANが使用可能であったようだけど、どうやらブラウザでの認証を行うタイプ(つまりFONみたいなもの)だったので、Skypeフォンは使えなかったとのこと。料金払ってIDとPASSもらったみたいなんだけどね。もったいないことをしてしまった。

そこで次はブラウザもついてるやつを使おうということになり、それならWM機がいいんでない?ということ、さらにSIMロックフリーならなおよしということでX01HTを買うことに。
一応そういう目的だったけど、SIMロックフリー化されてないであろうものを買ったのはなぜだろうね。知識ないからよく分からないのだけど、おそらくSIMロックフリー化されてないはず。(ただ、設定にSoftbankとDoCoMoを選択する項目があった。この2つにおいては自由に切り替えて使えるのかも?

とりあえず届いてからはSkypeのインストール。
WM用Skypeの最新版はX01HTでは動かないそうなので、動くバージョンを探すのに手間取ったが、「Skype社に事前に連絡とったけど、許可とも不許可とも返ってこなかったからとりあえずおいときますね」ということで旧バージョンのSkypeを公開してくれているページがあった。
そいつをX01HTと、X01Tの両方にインストールしておいた。ちょっと試してみたところ、ちゃんと音声会話も文字会話も機能しているようだ。
ただ、X01HT、X01T共に音声が背面スピーカーから出力されるという点はどうしようもないみたい。W-ZERO3[es]ならChgSndOut.exeというファイルを実行すると受話用スピーカと切り替えができるようだけど、X01HTやX01Tに流用しても使えない模様。
イヤホンつなぐしかないかなぁ。ま、周りに聞こえていいならそのままでも使えるのだけど。

 

以下サーバ不具合について。

続きを読む

七夕のネタ。

タイトルをよく見つめてください。その文字はあなたの知っている文字ですか?
「七夕」・・・これはどういう字なんでしょう。カタカナでしょうか。
「ネタ」・・・七夕 と似ていますね。この字はなんなんでしょう。

そう思い出したらとまらない。それがゲシュタルト崩壊というやつです。
はい、特に意味はありません。

続きを読む

X01T利用料確定。

とりあえず、先月分の利用料が確定。

ちゃんと定額になってるかとか心配したけど、大丈夫みたいね。
最終的には7,812円。auのときより、若干下がったってくらいかな。

—–
定額料 パケットし放題(ホワイト学割)
3,240

通信料 パケット
2,989

>内訳 ウェブ@0.08円 29078Pkt
>( 2,326 )

>内訳 PCダイレクト@0.08円 8290Pkt
>( 663 )

割 引 パケットし放題 対象通信分
-3,240
—–

こうなってるけど、ようわからん。
3240円のところが丸々引かれてるということは、一番初め(と最後)の項目が、定額上限超過の金額?
だとしたら、パケット代で請求されてるのは2,989円だけ?
ううむ、確定前はパケット代だけで7000円は行ってたはずなのだが、どう足し算すりゃその金額になるのだ。
PCサイトダイレクトが663円というのは、極力使わないようにしたからそんなもんだと思うが、ウェブ(通常の3G回線)
は2326円というのがよく分からん。
合計しても6229円。確定前ではメール料金とパケット料金が別々に表示されていたが、
パケットの中にメールのパケット通信分も含まれていたのだろうか。
だとしたら、MMSメール分629円を足してみると・・・それでも7000にはたりない。

ううむ、いまいち分からない。とにかく定額が効いているのは確かそうだ。

料金。

音声通話料  690円
メール通信料  354円
パケット通信料  7,082円

あれ、、おとといくらいまでなら3000円くらいだったはず・・・。何したっけ。。
そういや昨日、着うたとか試しに落としたな。それが悪かったのか。200kbのを2つ。
それだけでこんなにかかるのか・・・。
着うたのほうはDRMかかっててまったく面白くなかったし。いいことなしじゃん。

VFJP接続だから、4000円ちょいの定額になるんだろうけど、OpenSoftbankの通信もいくらかしてたから心配だな。。