Rio SU10。

20060831_00032.jpg
(;´Д`)<侵食されていく・・・(Part2!


・・・ハルヒ最終話(or小説)見た人しか分からんネタでスンマセン・・・。

MP3プレイヤーのRio SU10(1GB Black)です。
このプレイヤーのメーカ、RioJapanは2005年にMP3の事業撤退しましたがね。

ここのプレイヤーはファームウェアの書き換えができるんですわ。
ほとんどが不具合修正で、機能追加なんてなかったかな。つまらんね。
最終バージョンで再生順はファイル名順から日付順に変わったのが不満だったり。

んでもちろんこのファームにいろんなデータが入ってるわけで。
といっても画像ファイルやらテキストファイルがそのまま入ってるわけではなかったり。
1つのファイルに独自形式でまとめられてて、そこを調べるとこからはじめなきゃいけない。

bitmap.jpg
バイナリエディタで覗いてみるとようやく分かるもの。
青く囲んだあたりに「Rio」の文字がいくつか見えます。「o」くらいなら判別できるかな?
ここは起動画面のロゴ表示用画像で、計13枚の画像のパラパラマンガとなっています。
起動画面なんでものの1秒ちょっとで13枚が終わります。0.1秒に1枚ってくらいかな。

それを変更しようだなんてまたバカなこと考えて。
液晶は128×32しかなく、モノクロなんでロクにアニメーションなんてできないんです。
自分はドット絵すらロクに書けないしね。
っちゅーわけでいろいろ考えたけども、最終的に文字ネタに決まりました。
そして文字ネタならこれしかないだろう と・・・。

DOSっぽい「YUKI.N>~」の表示のさせ方は好きだったしね。アンダーバーが出てるやつ。
だから上の画像だけでは分からんけど、右端の「_」が2回ほど点滅するようにしました。

しかしまぁ書き込むファームの書き換えが苦労して。。
自分の使ってるSU10以外、SU30やSU70だと既に簡単に書き換えるソフトが公開されてたんですが、
どうあがいてもSU10用のファームは書き換えられない。これだけちょっと新しい形式で、新しい形式に対応したソフトは探しても見つからなかった。
最初はバイナリエディタで直接書き換えたけども、やっぱりすごく面倒だし、書き換えてる途中にメッセで話してたらいきなりエラーでエディタが終了しちゃって・・・面倒なことこの上なし。
簡単に書き換えるソフトを作ろうとしても、BMP→専用形式に変換する方法が見つからず。そこだけSU30用のエディタでSU30用ファームを書き換えて、必要なとこだけ切り出すことに。面倒面倒。
そうして専用形式の画像ファイルを集める。
00.bin~12.binって名前にして置いておけばあとは自動で書き換えるソフトを作ったと。
ファイルを13個全部用意することはあまりないだろうから、たとえば07.binが存在しないときは一つ前の06.binを使う(それがなければ05.bin、それが(ry )ようにしてある。
それが00.binさえもなければ、用意しておいたxx.bin(真っ白画像)を使うようにしてある。
つまり、全部で2コマのアニメーションにしたければ、00.binと06.binあたりを用意しとけばいいし、
全部同じ1コマだけにするなら、xx.binか、00.bin一つ置いておけばいいことになる。

しかしまぁこんなもの作っても、使うことがそんなにない・・・。そんときの手間省くだけで、頻繁に書き換えるわけじゃないし。
まー、こういうのは調べてるときが1番楽しいんだけどね。
前回のRSSチャンネルのときも、その前にやったKMF(TARファイル)の構造調べたときも、さらには日記に書いてないけど、WAVEファイルのRIFFヘッダーを調べたりとか。

たまに「パソコンで何してるのか」って聞く人いるけど、それは自分には答えが出せないのよね。
普通ならネット(メール)してるとか音楽聴いてるとか、そういうことを答えるのだろうけど。
自分にはいろんなことがありすぎて。パソコンってのは何でもできすぎて。

SU10使ってる人なら128×32のモノクロ画像送ってくれればどうにかしまっせ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。