持ち込みカラオケ。

この前初めて持ち込みカラオケっつーものをやりまして。

以前からどういうものかは知っていたけど、いざやるには追加投資がいるのでやったことはなかったのです。

持ち込みカラオケっていうのは、各社カラオケ機器に登録されていない歌を歌うためにするのが主な目的とされています。自分らにとっちゃ、そういう曲は多いわけでして・・・。

持ち込みカラオケと言ってもやり方は様々であり、最終形とも言えるのがパソコンの持ち込み。
ほかにはiPodやらPSPやらに動画を入れておき、TV出力をカラオケ店のTVにつなげるというのがあります。今回はパソコン持ち込みで、ダウンスキャンコンバータを利用してTVに映します。

「思い立ったが吉日」(または「欲しい時が買い時」)とはよくいったもので、友人はカラオケ前夜に持ち込みカラオケをすることに決め、当日、I-O DATAのTVC-XGA2を持って現れました。

どうやらニコニコ動画で集めに集めたカラオケ用動画をHDDにたんまり入れてきたようで。
そいつをGOM Playerで再生していく予定だったのですが、なんかGOMが不安定。今までGOMは単体ファイルを再生したことしかないのですが、プレイリストを使って連続再生したりしてると、不安定なのかもしれません。FLVとの相性もちと悪いようです。(初めて知りました。)

そこで、ヨドバシにてDLしておいたVLCを使ってみたらうまい具合に再生されました。次回以降もこいつで決まりでしょう。
karaoke1
一時的に自分のノートを使ってた時のキャプです。
左はノートPC自体の画面、右はTV出力している画面。モニタが2つある扱いです。
右は動画再生中のため、オーバーレイ表示されているためにプリントスクリーンにはうつりませんが、こんな感じで再生していました。
右画面でプレイヤーを全画面にしていても、プレイリストは表示可能という、持ち込みカラオケに最適な仕様。VLCっていいですな。その他インターフェースに不満がなくもないですが。

 

基本的に大学のメンバーでのカラオケは徹夜カラオケなので、時刻は普通ですよ?
朝になれば、宮本むなしで飯バカ食いってのが定番になりつつあって、もう3、4回くらいはそんなのを繰り返してたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。