SONY USM4GLX & USBメモリ比較。

698円だったので思わず衝動買いしてしまったUSBメモリ4GB。
「ノックスライド方式」と呼ばれるこのタイプは、まず買わないと思っていたのに。

今回はモノの紹介ではなく、手持ちのUSBメモリの速度比較ということで。

今回の速度計測にCrystalDiskMark 2.2を用いました。
テストサイズは50MB×3。

 

まずは常用しているもの。小さくて使いやすく、お気に入り。 おそらくMLCチップ。
Imation Clip Flash Drive (Flash-Clip2G) 2GB

Sequential Read 18.921 MB/s
Sequential Write 8.620 MB/s
Random Read 512KB 18.853 MB/s
Random Write 512KB 3.745 MB/s
Random Read 4KB 4.770 MB/s
Random Write 4KB 0.111 MB/s

 

今回買ったUSBメモリ。こちらもおそらくMLCチップ(のうちの、Readが速いもの?)
SONY POCKETBIT (USM4GLX) 4GB

Sequential Read 32.062 MB/s
Sequential Write 10.806 MB/s
Random Read 512KB 31.994 MB/s
Random Write 512KB 3.153 MB/s
Random Read 4KB 6.396 MB/s
Random Write 4KB 0.036 MB/s

普段使っているものよりも、Sequential Readでは2倍近い速度が出ている。
ただ、Writeは総じて大きな差がないため、SLCチップではないと思われる。

 

以前、サーバのESXiブート用として買ったもの。けど使ってない。SLCチップ。
BUFFALO RUF2-S (RUF2-S1G-WH) 1GB

Sequential Read 31.770 MB/s
Sequential Write 25.194 MB/s
Random Read 512KB 31.729 MB/s
Random Write 512KB 12.532 MB/s
Random Read 4KB 6.525 MB/s
Random Write 4KB 0.185 MB/s

これこそSLCチップ。Readの速度はSONYのPOCKETBITに負けていたりもするが、許容範囲内。
圧倒的なのはWrite速度であって、MLCの2~3倍ほどの速度が出ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。