IPアドレス。

鯖管による、LAN内プライベートIPアドレス割り振りについての独り言。

 

今現在、自宅のLAN内では192.168.11.*というIPアドレスを使っている。
BUFFALO製品はDHCPが標準でこのIPアドレスを割り振るからだ。初めに買ったルーターがBUFFALO製だったので、
そのままこの形を採用してきた。

販売されているルーターの多くで、192.168.1.*や192.168.0.*、
そしてBUFFALOの192.168.11.*というIPアドレスが使われている。つまり、どこぞのLANにつなぐと、
これらのどれかに該当することが多い。かつ、どれになるか分からないということ。

ここで問題になってくるのは、かなり個人的な理由によるものなのだけど、
自分としてはPSPやらノートPCを持ち運んだ先で、できるだけ自宅と同じ設定で使いたいと思っている。
出先の無線LANにつなぐには仕方ないが、有線LANにつなぐならそこにAPを置くことができる。WRT54GCやら、
LaFoneraを想定している。
その場合、そのAPのIPアドレスを自宅と同じ192.168.11.1にしたとする。するとどうなるか。
APの先の有線LAN側にも192.168.11.1が存在したら。
こうなってしまえば、バッティングするのではないか。
だとすると、自宅のAPも、持ち運びのAPも192.168.224.1などと、あまり設定されていなさそうなものにするか?
そうしたところでまだまだ被る可能性は低くない。
ローカルIPアドレスは192.168.*.*以外にも、一番簡単な数字だと10.*.*.*がある。10.0.0.1とか、
なんと設定しやすそうな数字。プライベートIPアドレスを固定したい人としてはこれはいい。PSPだと直接数字入力して指定できないからね。
0.0.0.0から、4つの各数字を上下キーで調節する必要があるし。

だとすると10.1.2.1なんていう数字なら少しは被りにくいのではないか。それだけのためにIPアドレスを変える必要があるのか。
いろいろ考えるけどもそのままでいいような気もしてくる。

ここにさらにVPN接続するとなると、どの機器にどのIPアドレスを振っていいのやら・・・。
極力DHCPでアドレスを振るのはやめたいところだ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。